演劇、オペラ、舞踏、バレエ等あらゆる舞台芸術に対応できる演劇重視型多目的ホールです。舞台と客席の親密感、一体性の高い劇空間の創造がコンセプトです。客席と舞台との距離が近い馬蹄型客席形式、舞台機能として演出の幅が広がる組立式舞台の採用により、臨場感溢れる舞台が期待できます。その他、オーケストラピット(前舞台としても使用可能)を設けたほか、移動式の音響反射板を使用してピアノ演奏会などを行なうことができます。
 

 

親子鑑賞席

ホワイエ

第一緞帳(原画)

第二緞帳(原画)

 
◆ 施設概要
小ホール(演劇重視型多目的ホール)
客席

516席(オーケストラピット使用時436席)
親子鑑賞席10席含む。車椅子対応。

舞台 面積 450平方メートル  全体幅 28メートル
エンドステージ形式<演奏会形式>
 間口 18メートル 高さ 13メートル 奥行き 11〜8メートル(可変)
プロセニアム形式<劇場形式>
 間口 14.4〜10.8メートル(可変) 高さ 9〜6.3メートル(可変)
 奥行き 15.8メートル
舞台設備 オーケストラピット(前舞台として使用可能)
組立式舞台
切穴迫り 4基(1.2メートル×1.8メートル)、道具迫り 2メートル×4メートル
搬入口 間口 3.4メートル 高さ4.3メートル
仮設音響反射板
緞帳2帳、引割緞帳、スクリーン、吊物装置43本
ピアノ(スタインウェイD-274、ヤマハCFIII-S)
残響時間 空席時 1.2秒  満席時 1.1秒(500Hz)
映写設備 スライド映写機2基、DLPプロジェクター(TH-D7500N)
楽屋 個室(バス・トイレ付)2室、洋室6室、シャワー室(バス付)2室、洗濯室
その他 ホワイエ、コインロッカー、こども室、収録カメラ 等
   
 
戻る 森のホール21トップへ